第84回新制作展開催のご挨拶 委員長 瀬辺佳子

委員長挨拶
84回展委員長_瀬辺佳子
第84回展に向けて
委員長
瀬辺 佳子

 

新たな一歩を!

 

 新制作協会は、会員ならどなたでも誇ることのできる素晴らしい歴史を有しています。日本近代、現代美術を牽引した先輩たちが綺羅星のごとくいます。

 しかし今はそれに甘んじている場合ではないと思います。
 歴史は歴史、それがどんなに素晴らしいものであっても過去なのです。変革しきれず惰性の谷間に足を取られていては前に進めません。確固たる歴史の足場が、私たちを自由にし、飛躍を可能にするのです。
 『革新』と『挑戦』それこそ新制作の要です。
 現状を冷静に見つめ現代社会と切り結ぶことで、新たな歴史は創られていきます。

次の一歩を踏み出しましょう!


 同時に、現在まで続くかけがえのない伝統を、私達は持っています。
 それは会員すべての『平等互恵の関係』です。
 派閥を作らず、話し合いを重んじて、昨日会員になった方も、50年会員でいる方も同じ権利と義務を持ち、互いに話し合いながら物事を決めていくということです。

 この伝統を守りながら新しい新制作を作っていくという意気込みで84回展に向けて制作していきましょう!

 また応募される皆様の渾身の一作を心からお待ちしております。

 

Copyrighted Image