空間に生きる画家 猪熊弦一郎 -民主主義の生活空間と造形の試み

カテゴリー: 協会新着絵画部TOPICS会員新着各部のTOPICS オン 2021年4月7日

猪熊弦一郎(物故会員/絵画部)

香川県:香川県立ミュージアム
2階特別展示室

2021年417()
66()

画像拡大

空間に生きる画家 猪熊弦一郎 -民主主義の生活空間と造形の試み

■会 期
 2021年4月17日(土)〜6月6日(日)

■時 間
 午前9時~午後5時
 (入館は閉館の30分前まで)
 ・夜間開館 / 毎週土曜日、5月2日~4日は午後7時30分まで
  ※入館は閉館の30分前まで
 ・休館日/毎週月曜日(5月3日は開館)

■会 場
 香川県立ミュージアム2階特別展示室。常設展示室4・5
 〒760-0030
 
香川県高松市玉藻町5-5 
 TEL:087-822-0002(代)・FAX:087-822-0043

20210329_kumano_6kao_(c)The-MIMOCA-Foundation
猪熊弦一郎《六つの顔》1950年
香川県立ミュージアム蔵
(c)The MIMOCA Foundation


猪熊弦一郎《青いマフラー》1946年
香川県立ミュージアム蔵
(c)The MIMOCA Foundation

 
猪熊弦一郎《太陽の環境》1960年
香川県立ミュージアム蔵
(c)The MIMOCA Foundation


猪熊弦一郎《浴衣》制作年不明
個人蔵 (c)The MIMOCA Foundation


猪熊弦一郎 
慶應義塾大学学生ホール壁画《デモクラシー》
1949年 谷口吉郎設計 慶應義塾大学蔵
撮影:平山忠治 (c)The MIMOCA Foundation

 

 

Copyrighted Image