髙島屋美術部創設110年記念 佐藤泰生展 -透過する刻(とき) 花と人たち-〈油彩とガラス絵〉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

佐藤泰生(絵画部)

髙島屋日本橋店6階美術画廊

2017年3月15日~21日

画像拡大

 

髙島屋美術部創設110年記念
佐藤泰生展
-透過する刻(とき) 花と人たち-
〈油彩とガラス絵〉


東  京  展=2017年3月15日(水)〜3月21日(火) 髙島屋日本橋店6階美術画廊
午前10時30分~午後7時30分
■ギャラリートーク:3月18日(土) 午後3時から
※ギャラリートークへお越しの方は作家よりすてきなプレゼントが抽選で当たります。

大  阪  展=2017年3月29日(水)〜4月4日(火) 髙島屋大阪店6階美術画廊
午前10時~午後8時〈週末(金)(土)は午後8時30分まで〉

横  浜  展=2017年4月26日(水)〜5月2日(火) 髙島屋横浜店7階美術画廊
午前10時~午後8時

名古屋展=2017年5月24日(水)〜5月30日(火) ジェイアール名古屋タカシマヤ10階美術画廊
午前10時~午後8時

※最終日は各店とも午後4時閉場。


─颯爽としてますね。流石。形の奏で方がすごい。クールで理知的。怪しい構図。─
                                佐野ぬい
                  『画家佐藤泰生さん』(展覧会図録テキストより)


 このたび髙島屋では、洋画家・佐藤泰生(たいせい)先生の4年振りとなる個展、
佐藤泰生展「-透過する刻(とき) 花と人達-」を、美術部創設110年記念の一環
として開催させていただきます。
 リズミカルな筆致と豊かな色彩、そして軽妙洒脱なモチーフによる作品で、時
間と空間を自在に旅する佐藤泰生先生。
 今展ではヴェニスの運河や逗子の海など、水を透過し、或いは水面に反射する
光で、刻(とき)の痕跡を独自の絵画理論で描かれたガラス絵と、日常の風景や
花々を大胆なストロークながら詩情豊かに描かれた油彩など、近年先生が取り組
んでおられる移り行く時間を自然や人を通して可視化した作品の発表となります。
 色彩に満ちた作品が奏でるシンフォニーを、ぜひこの機会にお楽しみください。
                              髙島屋美術部


出品会員:佐藤 泰生